現場レポート

地域別|倉敷市

倉敷市 T様邸新築工事

水辺の景色を取り込んだ平屋住宅

建築中レポート

1.2021年07月12日
自然光
自然光

自然光によって本当の素材の良さが分かります。

2.2021年07月05日
眺め良し
眺め良し

リビングからの眺め。
最高です。

3.2021年06月10日
内部完成
内部完成

内部完成しました。

4.2021年05月22日
アクセント壁は
アクセント壁は

アクセント壁。湿気を吐いたり吸ったりしてくれるメチャ賢いこの壁は、
モイスです。モイスご存知ですか?

5.2021年05月22日
少し離れて見ると
少し離れて見ると

少し引きで撮ってみました。

6.2021年05月08日
防湿・気密層
防湿・気密層

カスケの家は全棟、防湿気密層を設けております。冷暖房の効きが良く、壁内結露を防ぎ家を長持ちさせるために必要不可欠なものです。職人さんの丁寧さが家の性能を左右します。

7.2021年05月08日
ユニットバス設置
ユニットバス設置

ユニットバスが設置されました。

8.2021年05月08日
外壁通気層
外壁通気層

外壁の透湿防水シートと通気層部分です。家の耐久性を高めるには、軒や通気層は必ず必要なものです。

9.2021年05月08日
外壁サイディング
外壁サイディング

外壁はケイミュー社のサイディングです。少しでも採光を取るため明かり窓を4つ設けています。
また、カスケの家では基本的に軒は必要なものと位置付けています。夏は日射を遮り、雨が外壁にあたる面積を少なくするのに軒は必要です。

10.2021年05月08日
屋根
屋根

屋根はガルバリウム鋼板を標準としています。軽量、耐久性、価格のバランスが良いですね。

11.2021年05月08日
天井
天井

リビングの天井には、シナベニアを貼ります。意匠性に優れ、クールで落ちつきのある空間をつくります。

12.2021年04月12日
断熱、気密施工
断熱、気密施工

早速、断熱、気密施工に入ります。
カスケの家は、室内側に防湿層を設けて壁内結露を防ぎます。

13.2021年04月12日
サッシ取付
サッシ取付

上棟が終わったら、すぐに窓サッシを取り付けていきます。カスケの家は、断熱性重視のため、オール樹脂サッシを標準でお勧めしています。

14.2021年04月09日
上棟完了
上棟完了

夕方16時ごろに上棟が完了しました。
お施主様は、初めての木造建築に少し不安そうでしたが、しっかりとした骨組みに納得をされていました。
このお宅は、耐震等級3の構造計算をしておりますので安心です!

15.2021年04月09日
上棟日朝
上棟日朝

お天気に恵まれ、本日、上棟です^ ^

16.2021年04月09日
基礎気密施工
基礎気密施工

家を冷やすのは、床からのすき間風です。パッキンと気密テープで高い気密性を実現します。

17.2021年04月09日
床断熱工事
床断熱工事

床から冷たい空気が入ってこないように、しっかり断熱しました。

18.2021年04月09日
基礎工事完了
基礎工事完了

重厚な基礎が出来上がりました。

19.2021年03月25日
基礎配筋
基礎配筋

耐震等級3の基礎配筋。
丁寧に鉄筋を組み上げていきます。

地域別 - 倉敷市 にある

その他の現場レポート

ページトップへ