スタッフブログ

岡本 博史 自己紹介へ

太陽光システムって…

2022/04/07(木) 設計コラム

太陽光発電システム(以下太陽光と省略します。)を付けた方がいいのかどうか、私なりの考えです。

何事も目的が何なのかをはっきりさせて考えた方が良いかと考えています。
経済的に暮らすには太陽光は付けた方がいいかどうかに絞ります。見た目だと私も好きじゃないです。ただ、炊飯器や冷蔵庫、洗濯機も無い方がすっきりすると思っています。生活に必要、便利だから設置する。太陽光も同じ感覚です。外観なので見た目で結論づけるのも良いかなとも思いますけどね。

さて経済的に考えると、私の考えでは、他の発電技術や本体価格、将来の電気使用料金などを加味すると設置した方が良いです。

 


例えば4KWの太陽光だと


・設置費用 4KW×27.5万円(相場価格:2022年 経済産業省の資料より)=110万円
・4KW×1276KW(岡山の1kw辺りの年間発電量)=5104KW/年
・売電7割 3572.8KW×17円=60737円/年(売って受け取ったお金)
・買電3割 1531.2KW×28円=42873円/年(使わなくて済んだお金)
                                  合計    103610円/年

 

太陽光の保証期間の10年・15年は、どのメーカーもだいたいついていると思います。 10年で約103万円ですので7万円足りませんね、12年で元がとれそうです。 それ以降は仮に売電が0になっても毎年42873円使わなくて済みます。 初期費用と保証期間を確認すれば、堅実な投資だと考えます。
他、良く言われるメンテナンス費や火事とか雨漏り等、マイナスなイメージもありますが、 全てちゃんと考えれば、自分なりの答えが出せます。ネットやメディアの一部を切り取ったような情報だけをそのまま信じず、自分なりの答えを出して決めたいですね。
日当たりは注意してください。 リフォームとかはまた条件が変りますのでご注意お願いします。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ