スタッフブログ

山田 真司 自己紹介へ

梅雨を快適に過ごすには

2022/06/01(水) 設計コラム
爽やかな風が心地良く感じる季節から梅雨の時期へと移ってきました。
このような時期でも快適に過ごす方法があります。

弊社が標準仕様としているグラスウール+ベーパーバリアは居住空間の湿度コントロールには欠かせないポイントです。

湿気が乾燥側に移動する性質のことを『蒸気分圧』といいます。
ほとんどの家は居住空間と屋外と湿気が壁を貫通して移動しています。夏は屋外の蒸気が多いため屋内へ流れ込みます。
このため夏寝苦しく、エアコンをガンガンに冷やさないといけなくなります。



ベーパーバリアは湿気を通しません。
これを家の構造を内側からびっしり張ればエアコンの除湿運転が効きやすくなります。湿気が出入りする家は除湿運転は
ほとんど効いていません。

また、除湿が効きやすくなった家では窓は極力解放せず閉め切ったままが良いです。
一度除湿されて快適になった家に『蒸気分圧』によって屋外の湿気が一気に流れ込んでくるためこれまで頑張ったエアコン
の電力が無駄になってしまいます。エアコンはつけっぱなしでも一定温度になれば停止しますので経済的にも安心です。

家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ