國生 大 自己紹介へ

電気配線立ち合い

2023/09/18(月) 家づくりのこと

こんにちは、設計部の國生です!

 

先日、お施主様と電気配線立ち合いを行いました。

上棟後、約3週間の現場です。

 

先週のブログでご紹介した『外部面材』『サッシ』の取り付けの後は、壁の断熱材の施工や、電気配線工事を行います。

 ⇒先週のブログはこちら

 

電気配線立ち合いとは、電気配線工事が進んできたタイミングで、打合せで決めたコンセントやスイッチ、照明の位置をお施主様と確認していく打合せです。

上棟の時から工事が進んで、どんどん家らしくなっていく様子を見て、お施主様も喜んでくださってました!

 

カスケの家では、壁の断熱材にはマグ・イゾベールの高性能グラスウールを使用しております。

壁に105㎜、天井に310㎜という厚みで施工しておりますので、断熱性能は高性能です!

また、断熱材の内側には、気密シートを施工しているため、家の中の空気が漏れにくくなっております!

電気配線立ち合いは、こういった施工途中の状況も、お施主様に見ていただけるタイミングになっています!

 

この後に現場でお施主様と打合せをするのは、木工事完了立ち合いです。

その際にもまたご紹介させていただきますのでお楽しみに!!


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)