國生 大 自己紹介へ

薪ストーブの魅力②

2023/06/19(月) 家づくりのこと

こんにちは。設計部の國生です。

 

本日は先週もお話しした薪ストーブについて、もう少しお話ししたいと思います。

先週のブログはコチラ

今週は先週ご紹介できなかった薪ストーブをご紹介します!

 

まずは、3本足のスマートな薪ストーブ。

少し現代的にも見える薪ストーブです。

上から見た形は三角形だけど、丸みを帯びているのでかわいらしくも見えます。

今の薪ストーブはいろんな客層に合うようにデザインされていますね。

 

続きまして、足がない薪ストーブ。

足がない。といっても浮いているわけではありません。

薪ストーブでよくある棒状の足がなく、足の部分が薪の保管場所になっています。

北欧などの寒い地域では、外の気温が低すぎるため、一度ストーブの下に薪を入れて温めてからストーブの中に入れるようです。

足の部分が保管場所になっていることで床も汚れにくくて使い勝手がよさそうです!

 

続きまして、本当に足のない薪ストーブ。

こちらは、浮いてます。

後ろの壁について浮いてます。

最近ではテレビを壁掛けにしたり、テレビボードを壁掛けにしたりすることが多いですが、薪ストーブも壁掛けにできるようですね。

びっくりしました。

インテリアとしてもすごくきれいで、モダンなお家にもマッチしそうな雰囲気です!

 

いかがだったでしょうか?

最初の2つの薪ストーブは、JOTULというメーカーで、創業170年にもなる老舗だそうです。

カスケホームより30年も先輩ですね。

長い歴史の中で機能的にもデザイン的にも進化を続けている薪ストーブ。

ぜひご検討ください。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)