國生 大 自己紹介へ

解体。

2023/07/17(月) 家づくりのこと

こんにちは、設計部の國生です。

 

先日、解体の現場を見てきました。

築50年以上の母屋に加え、明治や大正の時代に建てられた建物もありました。

古い建物には知恵がたくさん詰まっています。

今では考えられないくらいような職人さんの技術も詰まっています。

そして何よりも住んでいた人の思い、思い出がたくさん詰まっています。

実際に目にするとそれらをひしひしと感じました。

 

思い出の詰まった建物を解体し、そのあとに私たちの設計した建物を建てる。

自分たちが関わっていることの重大さを再確認しました。

 

これからも自分の行動に責任をもって動いていこう。そう思った國生でした。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全74ページ中)