スタッフブログ

大角 里菜 自己紹介へ

照明プラン

2022/03/30(水) 家づくりのこと

皆さんこんにちは。新築事務の大角です。

 

照明計画をする時に、その部屋をどのように使いたいかによって、照明の設置の仕方が変わってきます。
光を当てる面(照射面)をどの場所にするかでイメージは大きく変化します。
そこで、今回は実際に照射面の場所によりどのようにイメージが変化するかをご紹介します。

 

 【全体を照らす】

 充分な明るさと、光に包まれたような柔らかさが演出できます。

 

【天井を照らす】

視線が上に流れるので天井が高く感じられ、上への広がり感が強調されます。

 

【床面を照らす】

非日常的なドラマティックな空間を演出します。

 

【壁面を照らす】

横への広がりが感じられ、ギャラリーのような演出効果があります。

 

【床面と壁面を照らす】

重厚感のある、落ち着いた空間を演出します。

 

【天井と壁面を照らす】

広がりが感じられ、開放的な空間を演出します。

 

照明は作業に必要な明るさをもたらすだけでなく、メンタルな部分にも大きく働きかける大切な役割をもっています。
効果的な照明使いで、部屋を居心地良く仕上げてみて下さい♪


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ