スタッフブログ

大角 里菜 自己紹介へ

ウィンドウトリートメント

2022/03/23(水) 家づくりのこと

皆さんこんにちは。新築事務の大角です♪

 

ウィンドウトリートメントという言葉を聞いたことはありますか?
いわゆる窓周りの装飾の事です。
窓を単に構造の一部として捉えるのではなく、インテリアの一部として演出することで、この考えが近年浸透してきています。
代表的なものと言えばカーテンですが、他にもブラインドやシェードなど様々な種類があります。

部屋の中で窓が占める面積は大きいので、どのようなものを選ぶかで部屋のイメージが大きく変わります。

 

今回はウィンドウトリートメントの種類のご紹介です♪

 

カーテン

最も一般的な窓装飾です。
柄や色の種類が豊富で、吊り方によっても様々な演出ができます。

 

ブラインド

ブラインドは会社などで使用されているイメージでしたが、最近では木製のものなどお洒落なデザインも多くなっています。

 

バーチカルブラインド

 

縦型のブラインドのこと。
光が調節しやすく、大きな掃き出し窓などに向いています。

 

ロールスクリーン

1枚の布を巻き上げて開閉するもの。すっきりした印象です。

 

パネルスクリーン

レールに沿って、数枚のパネル状の布地が左右にスライドするもの。

 

ローマンシェード

昇降装置に生地を取り付けたもの。下すと1枚布ですが、パタパタと上に上がり畳めます。

 

結構種類があります♪
お好みや部屋のイメージに合わせて楽しんでみて下さい。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ