スタッフブログ

山田 真司 自己紹介へ

5年前の今頃

2020/07/15(水) 家づくりのこと

設計 の山田です。

まだまだ不安定な天気が続きますが、5年前の今頃は我が家の建築真っ最中でした。

本当に暑い時期でした。

この当時はまだ樹脂窓も高かったですが、

断熱するならまず窓周りから。ということで奮発しました。

また、暑さをしのぐためには日射遮蔽も大事です。

庇がダサくならないように出来るだけ先端の形状に気をつけるようにしました。

日差しを遮るには庇の奥行きが大事と思い、
残暑の厳しい9月の中旬頃まで日差しを遮るように考えました。

実際樹脂窓にしてみて体感したのが樹脂窓のフレームはこの時期でも熱くなりません。

アルミサッシだとさわれないほど熱くなります。


断熱材はセルロースファイバー。

防湿気密フィルムを使用してC値0.95でした。

どうしても使いたかった硬い無垢フローリング。

傷がつきにくいし、目立ちにくい。

歩いた感触もやはり無垢のもんです。

大工さんは「硬すぎるわ!」と言ってました(笑)

5年経ってみても思います。

無垢にして良かった。

 


◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店の注文住宅ブランド「カスケの家」。
デザインと性能にこだわった家づくりをしています。末長く住み続けられる新築住宅をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

Instagram Facebook
公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ