スタッフブログ

安藤 辰 自己紹介へ

断熱材

2020/09/03(木) 家づくりのこと

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
カスケホームの安藤です。

昨日は新築現場で断熱材を詰める作業をしていました。
灼熱の中の作業は、、結構好きです。
やった感があります!

カスケホームでは、セルロースファイバーを推奨していますが、
もう一つ、「袋に詰めていない」裸のグラスウールを充填し、気密シートをびっちり貼る
という断熱方法もおすすめしています。こっちの方がコストが安いのも理由の一つです。

カスケホームはリフォームをたくさんしている会社ですが、多くのリフォーム現場で壁内結露が建物を傷めているのを見てきました。

気密施工をすると少し価格は上がりますが、間違いなく、長持ちする、地震にも強い家をつくることがきます。

 

 


◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店の注文住宅ブランド「カスケの家」。
デザインと性能にこだわった家づくりをしています。末長く住み続けられる新築住宅をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

Instagram Facebook
公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ