大角 里菜 ◇◇◇

フードドライブで食品など 315 点を寄付しました

2023/05/23(火) お知らせ

 

カスケホームグループは、倉敷市社会福祉協議会が実施する『くらしき互近助パントリープロジェクト』へ参加し、2023年5月に食品や日用品など計315点を寄付しました。

寄付品については、倉敷市社会福祉協議会を通じて、倉敷市内で子ども食堂を開催する地域活動団体や子育て拠点に提供されます。

カスケホームグループは今年創業 140 周年を迎え、2023 年 1 月~ 2023 年 12 月の 1 年間を「140 周年イヤー」と位置づけ、地域の皆さまへ感謝を込めた社会貢献活動を積極的に実施しております。

今回はその一環で、カスケホームグループの従業員から、家庭で余っている食品や日用品などを集め、倉敷市社会福祉協議会が実施する『くらしき互近助パントリープロジェクト』に寄付をしました。

 

カスケのフードドライブプロジェクト

 

「フードドライブ活動」とは、各家庭で使いきれない未使用食品を持ち寄り、地域の児童福祉施設やひとり親家庭などに届ける取り組みのこと。

この活動は、フードロスの削減や貧困問題解決への支援に繋がっています。

カスケホームグループでは、岡山県内に展開する 5 店舗の拠点に BOX を設置し、2023年5月1日(月)~ 5月14日(日)の期間で、従業員 80 名から家庭で余っている食品や日用品を集めました。

次回は 2023年8月に開催予定のイベントで、フードドライブを実施し来場される方へ寄付を呼び掛ける予定です。地域の皆さまと連携し、助け合いの輪を広げていきます。

 


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全75ページ中)