國生 大 自己紹介へ

丈夫で美しいキッチン

2023/04/03(月) 家づくりのこと

こんにちは!

朝はまだ寒いですが、4月になったし日中だいぶ暖かくなってきたので本日から半袖で出社してみた設計部の國生です。

 

さて、本日はキッチンについてお話してみたいと思います。

どんなキッチンかというと、『ステンレスキッチン』です!

しかも、『オールステンレスキッチン』!!!

憧れのある方や、どんなキッチン?普通のキッチンと何が違うの?という方もいると思います。

百聞は一見に如かず、ということで、こちら!

とってもきれいなデザインですね。

こちら、見えている部分だけではなく構造部分もすべてステンレスなのです!

そうなると何がいいのか、ずばり、壊れにくい!!!

そして汚れやにおいがつきにくい!

いいことづくめですね。

『ステンレス』について、少し調べてみました。

 

【stainless】

stainとは染色、汚れ、汚染などの意味があり、語尾のlessとはそれを否定する意味。

 

要するに『ステンレス』という名前からして汚れにくく、変色しにくい金属であることを意味しています。

ものとしていいものであることはわかりました。

あとは金額がどのくらいかなぁ、、、、、うん、やはりお高い。。。

先日見積をとってみたのですが、オーダーキッチンだと目が飛び出るほど高い。

外車が一台買えそうな勢いでした。

でもステンレスが美しい。

お金はそこまでかけられない。

 

そうだ、クリナップへ行こう。

 

という事で、ステンレスキッチンといえばクリナップさんです。

やはり標準で見た目も中身もオールステンレスにはできませんが、オーダーと比較すると格段に安い。

 

ただ、それでも標準からは結構な差額になりますので、事前にショールームに行ってみたり、見積を早い段階で取っておくとお金をかけるところと節約するところの判断がしやすくなります。

こだわりをあきらめずに満足のいく家づくりをするには、キッチンに限らずこだわりたいところはできるだけ早めにどれだけお金がかかるのかを把握しておくことが重要ですので、皆様お気を付けください。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全74ページ中)