スタッフブログ

安藤 辰 自己紹介へ

外壁は何がいいのか。 安藤辰

2020/09/28(月) 家づくりのこと

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
株式会社カスケホームの安藤です。

家の外壁は何がいいのか?

悩ましいところです。

これは、外壁材のシェア80%ともいわれる、窯業系サイディングです。
コスパがよく、品質も安定していますが、目地からの雨水侵入の危険性と定期的な塗り替えが必要です。
最近のサイディングはあり方によってはとても高級感を出せます。
カスケホームでもまずはサイディングをお勧めしています。

今建築中のモデルハウスでは、塗り壁仕上げにしています。
しかも、100%自然素材、シラスの壁、そとん壁です。

左官さんが塗り上げます。見事な技術です。

仕上がりはこんな感じです。全景は後日アップします。

重厚感は半端ないです!

この壁は、雨水の侵入の危険性がゼロに近く、塗りかえの必要性もありません。一説には50年メンテナンスフリーとか。だとしたら、長い目で見たらサイディングよりお得ですね。

カスケホームのおすすめは、もう一つ、エコサームという外壁。

湿式付加断熱工法です。壁の中の断熱材に加えて、外壁にもEPSという断熱材(発砲スチロール)に左官さんがこてでしあげるので、断熱性が高まる上に、高級感があります。
私の家はこのエコサームを採用しています。とても気に入っています!

他にも様々な外壁材がありますが、カスケホームでは、

➀サイディング
②エコサーム
③そとん壁

の順番でおすすめしています。③はとくに和風建築にはしっくりくる仕上がりです。
そとん壁の現場はもうすぐ完成しますので、ぜひご覧ください!

 


◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店の注文住宅ブランド「カスケの家」。
デザインと性能にこだわった家づくりをしています。末長く住み続けられる新築住宅をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

Instagram Facebook
公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ