スタッフブログ

岡本 博史 自己紹介へ

温度差の不思議

2022/07/01(金) 設計コラム
シャワーの温度は何度に設定していますか?私は39℃です。
4歳と2歳の子供と一緒にお風呂に入るので、この設定です。個人的には41℃が好みです。
妻は40℃が良いようです。1℃の差が私と妻では、あります。

90℃と100℃を比べると、誰でも同じ一瞬でアツっとなり火傷してしまいます。10℃も違うけどこれは個人差なしですね。
体温に近い温度は1℃でも人によって判断が分かれます。
全館空調は、快適で良いものと思っていますが、その設定温度を不快だと思う人がいるという事を知っておく必要があり
ます。 弊社の全館空調は家庭用のエアコンで行います。ご希望の際、ご家族での暑がり、寒がり、その他聞き取りで、適しているか
どうかを考えます。
また、少し寒い少し暑いは、ある程度、衣服を一枚羽織る、脱ぐなどで調整するなど、住む側の理解も必要かと思います。
温度差の不思議、他にも感じることがあります。
構造、性能、私たちは100℃の熱量で提案していても、お客様にとっては全く熱くもなんともないってことも…怖い。 デザインとか、1℃で全然違うものになりますけど、なかなか伝わりません。
図面を書きながら、『こうしたい、ああしたい』細部まで考え、細かすぎて伝わらない…無常。


ただ、そういった労力が無駄だったとは思いません。
自分も成長できますし、賛同してくださる方もだんだん増えてきました。

家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ