岡本 博史 自己紹介へ

はじめての塗装

2023/06/21(水) 設計コラム

我が家の新築工事も終盤。、DIYの工程に入り、室内の塗装をやってみました。

 

 

アクリルエマルションペイントという塗料を壁、天井に塗るのですが、やってみるとなかなか難しい。まずひと塗りめですが、洗面所の天井をローラーでひと塗り、パニックに落ちいりました。
塗装前に下地の白い紙を貼ってもらっていたのですが、塗料がべったりついているはずのローラーを滑らせているはずなのに、塗った所と塗っていない所の違いが分からない。混乱し、何度も塗る、でも白い紙のうえに白い塗料まったく色の違いが分からない。でも落ち着いて見ると、結構、色が違うんです…(笑)

 

 

気を取り直して塗っていきますが、ぽたぽたぽたぽた塗料が落ちてくる。
着てる服に水玉の白い模様が付くし、髪の毛も天井に触れたところが白髪になります。
もともとある白髪もあるのでどちらか、これまた見分けるのが難しい。でも、何日か
考えながら根気よくやっていくと、どんどん上達します。

 

今では、ほぼ、ぽたぽた落ちることはないですし、目で見なくとも手の感覚で塗り厚が分かります。
やって、良かったと思うのは、家への愛着もわくのですが、職人さんへの感謝の思いがすごくわいてきました。きれいに仕上げる事の大変さがすごく分かります。

なかなか、上達しましたが、職人さんには到底かないませんね。頑張ります。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)