岡本 博史 自己紹介へ

考えるきっかけ

2023/09/13(水) 設計コラム

TVが面白くない。出ている人が、当たり障りのない事をやって、当たり障りのない事をしゃべり、視聴者から怒られないように終わるっていうのが、私はつまらないです。昭和が良かった、、偏見ですね。

TVがつまらないからYoutubeばかり見ているのですが、建築系のYoutuberの方も沢山いらっしゃって性能やデザインなどなどそれぞれの偏見といっても良いほど各々の解釈でしゃべっています。どれを信じたらいいか分からなくなりますよね。

 

私どもは、実際、色々試せる環境もありますし、実験やシュミレーションが出来ます。出来るものは、自分たちで実験し納得しています。ただ、断熱について話しておられるYoutuberの方で断熱材はウレタン系が一番だとおっしゃられる方は私は見たことがありません。

これはウレタンが30年以上住む住宅のメインの断熱材に向いていない、これは偏見ではないかなと思います。実際ウレタンを水道水にさらすとビショビショになり、1週間経過しても乾きませんでした。水分を含み、見えない壁の中、天井裏でこのような状況になると、困ります。白蟻が寄り付きやすく、木も腐りやすくなります。耐震等級3の家も計算通りの性能を発揮してくれません。

 

 

これはウレタン系の断熱材が結構、はやりましたので、ちょっと違うのではと思った方々が、世の中に偏見と思われようとも発信してくれた結果だと思います。

私は、偏見?偏った意見が大好きです。考えるきっかけが出来て、楽しいです。

 


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)