スタッフブログ

大角 里菜 自己紹介へ

太陽に素直な自然の恵みを取り入れる家

2022/09/22(木) 家づくりのこと

カスケの家スタッフブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。
新築事務の大角です。

 

カスケの家では太陽の光と熱、風。自然の恵みを利用する設計技術「パッシブ設計」を取り入れています。
エアコンをうまく利用しながら家中どこにいても安定した温度環境の家をつくります。

「パッシブ設計」は自然エネルギーを利用して心地よく暮らせる住まいをつくるための設計手法のこと。地域や敷地によっても違う条件を検討しながら一年を快適に暮らすために考えて設計しています。

 

太陽に素直な自然の恵みを取り入れる

カスケの太陽に素直な家

 

 

四季がある日本では、季節を考えた設計が家づくりには大切です。
そこでカスケの家では「パッシブ設計」を採用。
太陽の方角方位、夏の日射をどう遮るか、冬はどうやって日射を取得するか、隣家との関係などを考えて設計しています。

 

高断熱高気密+パッシブ設計

 

 

高気密高断熱の住宅性能はパッシブ設計と一緒に考えるとさらに効果的です。

カスケの家では、太陽光や風など自然の力を上手に活用するパッシブデザインと、自社大工の高い施工技術による高気密・高断熱で一年中、空間温度差のない心地良い住まいを実現。快適性にプラスして、結果的に家計に優しい家をご提供いたします。

 

気密性は必要?

【低気密の家はすき間風だらけ】

 

 

住宅の隙間の大きさを知ることが出来る気密測定。
この隙間の面積はC値という値で示され、この数値が低いほど気密住宅といわれています。
カスケの家では全棟気密測定を実施しています。必ず、気密測定を依頼して快適な生活を。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ