國生 大 自己紹介へ

室内アスレチックで運動不足解消!

2023/03/06(月) 家づくりのこと

こんにちは!設計部の國生です!

少し前ですが、近隣からのクレームで公園が廃止されるというニュースを見ました。

このニュースを見て、子供たちの遊び場がなくなってしまうなあと思い、今の子供たちがどこで遊んでいるのか気になり少し調べてみました。

すると、

参照:「新型コロナウイルスによって変化した子どもの生活実態」に関する調査/近視予防フォーラム

なんと、小中学生にしてすでにPC、スマホがこんなにも多いようです。

コロナ禍でもあり、外で遊ぶ子が減っているとは思いましたが、ここまでとは、、、

子供でも運動不足になってしまうのではないかと心配になります。

という事で本日は自宅でも運動ができる、室内アスレチックについてお話したいと思います!

たまにご要望をいただく、住宅での室内アスレチック。

調べてみると結構いろんなことができそうで、調べながらワクワクしました!

 

【住宅の室内アスレチックでできること】

①ボルダリングウォール

 日本でも施設が増え、2020年の東京オリンピックから追加種目となったボルダリング。

 気軽に体を動かせるボルダリングを自宅に設置することで、子供たちもご夫婦も運動不足が解決できそうです!

②登り棒・登りロープ

 小学校の時校庭にありましたが、今は某スポーツ系特番の最終ステージでしか見なくなった登り棒、登りロープ。

 これ、とってもトレーニングになるようです。

 吹抜があればより高いところまで登れるように作れるので楽しそうです!

③うんてい

 うんていは天井に設置するので場所を取らないので比較的設置しやすいです。

 懸垂もできたりするのでトレーニングにももってこいの室内アスレチックです!

④ブランコ

 公園が減ってきている今、家にブランコがあるととても貴重です。

 子供たちが遊んだり、時には大人でもゆらゆら揺られながら本を読んだり、楽しいスペースになりそうですね。

 

外で遊ぶ場所がなくなり、コロナ禍で外に遊びに行きにくくなり、スマホやゲームなどの普及で外に遊びに行きたいと思う事も少なくなっているこの世の中で、家の中でもこんなに運動できる、スマホやゲームよりも楽しい!と思えるような家を作れたらいいなあ、と思っております。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)