スタッフブログ

安藤 辰 自己紹介へ

言葉と行動が人の心を動かす

2021/07/01(木) 安藤コラム

『ドラゴン桜』というドラマをご覧になりましたでしょうか。私は毎週日曜日、10歳の息子とテレビにかじりつくように見ました。最終回の大逆転劇はわかってはいてもはやり感動します。とりわけ阿部寛の名演技には心震えます。人の話を聴く、本を読む、自分で体験をすることと同じようにテレビドラマも決してバカにはできません。本当に心に残り、人生に影響を与えるような映画、ドラマはたくさんあります。ドラゴン桜でググっときた名言はこの3つです。

「自分の人生だ。自分で決めろ!」
「人生で大切なことは東大に入ることでも人に勝つことでもない、目標の向って仲間と共に一 分一秒を懸命に努力したその日々なんだ。」
「ひたむきに努力する姿が人を奮い立たせる。それが社会を変えていく。」

思わず日記に記しました。

こんな面白い日曜劇場ですが、社員に聞くと観ていたのは10人に一人くらい。半沢直樹も下町ロケットも。これを観ずに何を観るのかと思いますが、最近20、30代はそもそもテレビを観ないそうで。スマホをずっと見ていて、ニュースもスマホです。もったいない!

繰り返しになりますが、阿部寛の演技は唯一無二です。同じセリフでも他の俳優が発するとここまで心に響かないでしょう。本当に役に入り込んでいるからこそ自分でも涙が出てくるのだと思います。テクニックのレベルを超越しています。私も会社のリーダーとして、社員の心を揺さぶるような演説をしてみたいですが、心を揺さぶりたいと思っている時点でアウトですね(笑)。

この仕事を心から好きで、お客様に喜んでもらいたい、感動してもらいたいと思っている社長が発する言葉と行動が人の心を動かすのだと思います。しゃべりがうまいとか下手とかは10%くらいでしょうか。まだまだ、修業が足りません!

ドラゴン桜、ご覧になってください!

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ