國生 大 自己紹介へ

気持ちいい空間の創り方

2023/03/20(月) 家づくりのこと

こんにちは!設計部の國生です!

本日朝、カーテンを開けるととても気持ちの良い朝日が家の中に差し込んできました。

実に気持ちいい。

今はアパート暮らしで南東側に窓があり、昼過ぎからは電気をつけないと暗いかなーと感じるような明るさです。

私は戸建て住宅において、光の取り入れ方がすごく重要だと感じております!

私の場合、間取りを考えるときに第一に考えるのは、敷地の一番気持ちいいところ(光の入り方、風の入り方、景色の見え方など)はどこか、そしてそこにどの部屋を持ってくるか、ということです。

特に、私は朝日が大好きなので、東側からの光の取り入れ方を気にすることが多いです。

LDKが一番光を入れたいというのが一般的ですが、その他にも光が入ってくると気持ちの良い空間がたくさんあります。

 

例えば『玄関』

玄関は毎朝通るところで、その一日の始まりです。

その玄関に気持ちの良い光が入ってきていればとても爽やかな気持ちで一日を始められます。

窓付きの玄関ドアもあるので、玄関に窓を設けられなくても光を取り入れることができます。

 

そして2階建ての場合は『階段』もしくは『階段ホール』

これも玄関と同じで、2階に寝室がある場合、毎朝通る場所です。

朝起きて気持ちいい光を浴びて一日を開始することができます。

オープン階段だとより明るく広く気持ちよく感じますね!

 

今回は私のこだわりで玄関と階段の2つを紹介しましたが、その他にも光を入れたい部屋、東以外の方角からの光を入れたい部屋、など光の取り入れ方ひとつとっても、設計士ごとにこだわりや考え方があります。

設計士の考え方やこだわりとお客様のご要望やこだわりを合わせて家を創っていきますので、この部屋を明るくしたい、この部屋には光はあまり入れたくない、などの光の取り入れ方のこだわりについてもご家族で話し合ってみてください!


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全75ページ中)