岡本 博史 自己紹介へ

高性能な工務店の家

2023/11/06(月) 設計コラム

私には、3歳と5歳の子供がいます。自己主張が強く、好奇心旺盛の可愛い怪獣です。

そんな子供たち、保育園や家で豪快なアートを作ってくれます。画用紙からはみ出す勢いのタッチで絵を描いたり、時には余白だらけの見る人に想像させる高度な、手抜き作品も創ります。そんな作品、私も妻もすぐには捨てられず、困ってしまいます。
飾れば良いじゃん‼︎なんです。ただ、あまりキメキメのカッコいい家には、出来ればモダンアートみたいな作品を飾りたいです。弊社のスタッフは基本的に少し優しいテイストにしてくれるので、子供の作品を飾ってもそれなりに見える家になりやすいです。

 

 

「高性能な家」「ハウスメーカーの家」より「工務店の家」の方が字面的にも優しそうではないですか?
だいたい私は、そんなイメージで高性能が好きな人やメーカーは、工業製品のかっこよさを目指す傾向にある気がします。民芸品とか工芸品のような、作り手の温もりが、伝わるような手作り感の少しあるデザインもいいですよ。バランスは大事ですけどね。

弊社は「高性能な工務店の家」です。かっこいい家にはかっこいい飾り付け、優しい家には優しい飾り付けがしやすいです。私の家は少し優しい家なので、モダンアートも合いそうです。当分しません、子供優先です。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)