國生 大 自己紹介へ

ダイニングチェア

2024/01/08(月) 家づくりのこと

こんにちは、設計部の國生です!

 

お正月休みに家具屋さんに行ってきましたので、家具について書いていきたいと思います!

 

まず、家具を選ぶときにしていただきたいことが一つあります。

『実際に肌で感じてください!!!』

 

便利な世の中になったので、ネットでポチっとすればすぐに家になんでも届きますが、家具は実際にお店に言って触って、座って、なでて、自分の体に合ったものを使っていただきたいです!

特に座るタイプのもの、ダイニングチェアとソファです。

今回のブログでは、『ダイニングチェア』についてご紹介していきます。

ダイニングチェアに座りまくってきました。

伺った家具屋さんは里庄町にある『MASTERWAL(マスターウォール)』さんです。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ウォールナット材の家具を中心に扱っている家具屋さんです。

 

ダイニングチェアの選ぶポイント

①座り心地

 ダイニングチェアは座るものです。

 ご飯を食べる時、そう、毎日2回~3回は座るものです。

 ご飯を食べるだけでなく、時には家計簿をつけたり、デスクワークをする場合もあるのではないでしょうか。

 それだけ座る頻度が高いものなので、できるだけ自分に合ったものを選びたいですよね。

 長く座って疲れないか実際に座って感じてみてください。

 

②デザイン

 形状、色、材質、やはりデザインは捨てられません。

 ダイニングテーブルに合うもの、LDKの空間にあるもの、自分の好きなデザインのもの、たくさんあると思いますが、ぜひ一度実際に見ていただきたいです。

 

③重さ

 ダイニングチェアは座るときに必ず動かします。

 思っているよりも重さが違います。

 こんなに重さが違うのかと驚きました。

 妻からすると重い椅子は掃除が大変そうとのこと。

 納得です。

 でも重い椅子の座り心地がよかったんです!

 

④肘掛け

 肘掛けの有無、肘掛けの長さ、肘掛けの高さ、椅子によってさまざまでした。

 座高や腕の長さなど、人によっていい位置にある椅子が見つかるはずです。

 これも実際に座ってみないとわからなかったことなので、ぜひ体感していただきたい!!

 

⑤背もたれ

 背もたれもたくさん種類があります。

 木製、クッション製、レザー製、低いもの、高いもの、動くもの、曲線なもの、直線的なもの。。。

 めちゃくちゃありました。

 感動したのが、レザー製のものです。

 何とも言えないクッション性があるのに、しっかりと背中を支えてくれる安心感。

 隣に妻がいなかったら買って帰っていたかもしれません。

 ※写真を撮るのを忘れていたので、商品名を書いておきます ⇒YU UC3 DINING CHAIR

 

このように、ダイニングチェアを買うためにもこれだけ様々な観点で判断する必要があります。

少し高い買い物になりますが、一生物と思っていいものを買ってみるのもいいかもしれません。

マスターウォールさんには自社でデザインした家具も有名なデザイナーの家具もありました。(有名どころでいえばCARL HANSEN & SONのYチェア)

マスターウォールさんは敷地内にカフェもありますので、気軽に遊びに行ってみてください!


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)