大角 里菜 ◇◇◇

自分に合った暮らしが手に入る‼造作家具のご紹介

2024/01/04(木) 家づくりのこと

新年あけましておめでとうございます!
新築事務の大角です。

新築を建てるのであれば、新しい家にあった家具を設置したいと思いますよね。しかし、家に合うサイズやデザイン、色などピッタリのものを探すにも中々時間がかかります。そこでおすすめなのが住まいに合わせて作る「造作家具」です!

今回は、お客様の要望に合わせてつくる「造作家具」についてご紹介していきます。

 

造作家具とは?

 

 

造作家具とは、その空間に合わせて設計・製作した家具のことで、大工さんが現場でつくる造り付けの家具のことを指します。
欲しい場所にぴったりサイズの家具や棚を作ることができるので、スペースを無駄にせず、空間を最大限に活用することができます。

 

造作家具の種類

造作家具は、棚や収納以外にもいろんな家具の取付けが可能です。

●本棚
●収納
●TVボード
●洗面化粧台
●キッチン
●カウンター
●デスク・テーブル

などなど、種類に限りがありません。

 

造作家具のメリット・デメリット

 

 

造作家具のメリット

❶部屋にピッタリサイズの家具が作れる

造作家具の1番のメリットとしては、どんな場所でも隙間なくピッタリサイズの家具を作れることです。ジャストサイズの市販品を探し出すのはかなり時間を要します。さらにサイズだけでなくデザインなども好みのものを探すとなると一層手間がかかります。

造作家具はオーダーメイドで作れるので、スペースにぴったり合わせたサイズにできるのはもちろん、色や形、装飾なども希望に合わせてオーダーできます。

 

❷好みのデザインで統一感のある空間にできる

インテリアのテイストを統一したいと思って家具を探しても、バラバラで購入すると理想通りのものが見つからなかったり、色や雰囲気が若干異なってしまったりすることはよくあります。同じ木目でも使用している木材の種類によって色味や木目の出方などは違ってきます。

造作家具ならお好みに合わせて、木材の材質や色味、床の色とのバランスなどすべてをオーダーメイドが可能に。そのため、空間全体を統一されたデザインに仕上げることができます。

 

❸耐震性が高い

造作家具は壁に直接取り付けて設置するのが大半なので、地震で倒れるといったリスクを抑えられ、耐震性が高いというメリットもあります。地震対策としてもメリットが大きく、日々の暮らしの安心にもつながります。

 

造作家具のデメリット

❶費用がかかる

造作家具の素材や製作期間などにより一概には言えませんが、大量生産品の既製品と比べてしまうと高額になる傾向が多いです。そのため、製作費用などは事前に打ち合わせをして、予算にあった造作家具にすることをオススメします。

 

❷設置後の移動ができない

基本的に造作家具は、床・壁・天井などに固定するため移動ができません。部屋の模様替えを頻繁に行う方や、気分転換によく家具を買い替える方にはあまり向いていないかもしれませんね。

 

❸現物を事前に確認することができない

造作家具は完成するまで現物を確認することができません。
完成イメージなどは確認することができますが、完成品を目で確認しておきたい方は要注意です。

出来上がるまでの楽しみがある反面、不安に感じる方もいると思います。どんな些細なことでもその都度確認し、不安を取り除くようにしましょう。

 

造作家具の施工事例

幹太くん収納棚 

画像

 

画像

子育て世代に人気の〝幹太くん〟ですが、専用棚ではなく造作棚にする方が増えてきています。
幹太くん」がぴったり納まる造作棚を配置し、洗って乾かして収納までできる家事ラクスペースになりました。

 

洗面化粧台

画像

画像

 

造作洗面台とは、洗面ボウル・カウンター・ミラー・タイル等の装飾など好きなものを組み合わせて造った、オリジナルの洗面化粧台のこと。造作洗面台にすれば「デザイン」「サイズ」「収納量」など全て自由に選ぶことができます。

 

キッチン背面収納

画像

 

画像

既製品の食器棚だと、横幅や奥行きがぴったり合わずすき間ができることがありますが、造作家具ならジャストサイズに収められます。扉面材の材質や色、デザインもキッチンと揃えられるので、インテリアに一体感が生まれます。

 

TVボードやカウンター

画像

画像

 

テレビボードはリビングの顔とも言えるほど、印象を大きく左右する大事な家具の1つです。
テレビボードとつながるカウンターで空間にアクセントをつけることも◎

 

デスクスペース

画像

 

画像

 

造作デスクの魅力のひとつは、仕事のスタイルに合わせたデスクをオーダーできることです。最近では仕事にパソコンを使う方が増えていますが、デスクトップやノート型など、使用するパソコンのタイプによって必要とするスペースも異なります。

複数のモニターを使う方やプリンターなどの周辺機器を使う方は、整理整頓ができる広めのスペースが欲しいものです。造作デスクなら、個人の希望に合わせてサイズ選択もできます。

 

まとめ

いかがでした?
様々なインテリア製品をゼロから創り上げる造作家具には既製品の家具では得ることのできない多くのメリットがあります。
造作家具なら、既製品では見つけることができない自分たちの生活にマッチした家具を設けることが可能になります!

これから造作家具を検討されている方の参考になれば幸いです。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

1ページ (全72ページ中)