スタッフブログ

安藤 辰 自己紹介へ

今家づくりで大切なこととは。

2022/04/01(金) 安藤コラム

家の建築をお考えの方をあおるつもりはありません。

しかし、昨年からの建築資材の価格上昇はまさに「高騰」と言ってよいものです。コロナショックがウッドショックを誘発し、さらにはアイアンショックと呼ばれている鉄の高騰、世界的な半導体不足など、建築資材はほぼ全てが値上がりしていきます。
30坪くらいの家であれば、250万~300万くらいの価格アップです。これが「原価」ですから、もしこれに利益が乗ると、300~400万くらいの値上げになります。昨年までは来年の4月以降は落ち着くだろうという考えが大勢でしたが、ここにきてウクライナ侵略の影響も出始めました。恐らくですが、日本の住宅価格はもう元には戻らないと思われます。ですので、「家を建てることをお考えの方は、できるだけお早めに。」と言わざるを得ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工務店も利益度外視でやっていける限度を超えてしまいましたので、一斉に値上げをしています。若い世代向けの「こども未来住宅支援事業」という補助金もスタートしますので、うまく活用してください。  

さて、もはや家がローコストでは建てられない時代になった今、大切なことはランニングコスト(光熱費など)やメンテナンスコスト(修繕費)のかかりにくい家をいかにコストパフォーマンス良く建てるかです。家は設計力と建材の組み合わせ方で性能と耐久性が決まります。カスケの家はここに自信がありますので、ぜひお伝えさせてください。


家と暮らす。家と歩む。

◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅「カスケの家」。
性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる“コスパ最適快適住宅”をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ