スタッフブログ

大角 里菜 自己紹介へ

廊下について

2021/11/11(木) 家づくりのこと

こんにちは♪新築事務の大角です。

急に寒くなってきて、もう冬ですね。。。朝起きるのが辛くなってきました。
子供たちに何を着せようか毎日悩んでいます(笑)

 

今回は廊下のお話。

 

我が家には廊下があるんですが、新築で家を建てる時に廊下って必要なのか悩む方も多いのでは?
最近の家づくりでは部屋を広くしたい、生活動線を短くしたい、無駄を省きたいという理由から廊下のないお家も多いです。
そこで、廊下がある家に住む私が感じるメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット

①廊下スペースに簡単な収納を作ったり、絵画などの装飾を飾ったりできる。
我が家の廊下は横に小上がりの和室があるので和室の下が収納になっており、これがとても便利です♪

②それぞれの部屋の音やにおいが廊下へ逃げるので、一階の音やにおいが二階へ、二階の音やにおいが一階へ漏れる心配が少ない。
これは子供が二人いると、下の子がお昼寝中なのに上の子が大きな声で遊んでいて困る。なんて事もなくなります。
夜勤がある主人もゆっくり寝られます。

③廊下で部屋が区切られるので、家族のプライバシー確保もできる。
来客時も気兼ねなく過ごせます。

 

デメリット

①廊下をなくした分、部屋として使えるスペースが増える

②生活動線を短くできる

③廊下は冷暖房が届かない場合が多いので夏は暑く、冬は寒い

 

 

我が家では他にも、写真のように子供が走ったり、車のおもちゃでレースをしたり、何かと活用しているので廊下はあって良かったなと感じています。
工夫次第で生活を便利にするための用途が生まれる可能性がある廊下。
見せる収納として本棚などを設置するのもおしゃれですね♪

カスケの家のフォトギャラリーにもいろいろな廊下の写真掲載しています!
是非、参考にしてみて下さい♪


◆リフォームを長年してきたからこそわかる、新築住宅のあり方
創業明治16年の安藤嘉助商店カスケホームの新築住宅ブランド「カスケの家」。
デザインと性能にこだわった家づくりをしています。末永く住み続けられる新築住宅をご提案いたします。
 
◆イベント開催中!
見学会や相談会など、随時開催していますので、岡山市、倉敷市、総社市、笠岡市、浅口市、井原市で新築住宅をお考えの方は
ぜひ一度イベントへご参加ください!
 
◆SNS更新中

公式SNSアカウントでも「カスケの家」の家づくりをお届けしていますので、ぜひフォローをお願いいたします^^

 

記事一覧

1ページ (全22ページ中)

ページトップへ