現場レポート

地域別|すべて

倉敷市 S様邸新築工事

3世帯で暮らす、コスパ最適・快適な家

建築中レポート

1.2022年01月11日
階段施工
階段施工

階段は、ちょっとした吹抜けになっていますので開放感があります。
高気密の家だからこそできることです。

2.2022年01月11日
キッチン背面収納
キッチン背面収納

キッチンの背面は建具で隠せるような収納になっています。
すっきりしますよ!

3.2022年01月11日
軒あり
軒あり

カスケの家は、基本軒ありです。軒は太陽の光を遮蔽することができるので、真夏の太陽熱で家が熱くなるのを防ぎます。
一階リビングの窓は、ベランダが軒の代わりをしてくれています。

4.2022年01月08日
ウオークスル―クローゼット
ウオークスル―クローゼット

玄関と洗面をつなぐウオークスル―のファミリークローゼットです。
これは便利です!見学会をお楽しみに。

5.2022年01月05日
キッチンカウンター
キッチンカウンター

カウンターの下は、可動棚を取付て小物がおけるように。ダイニングの横にもちょこっとカウンターを設置し、パソコン作業などもできるように工夫しています。

6.2021年12月18日
これは一体何でしょうか?
これは一体何でしょうか?

階段下に突如現れた小上がり。
これは一体何になるのでしょうか!

7.2021年12月18日
太陽光発電パネル
太陽光発電パネル

4.26キロの太陽光パネルを設置しました。
売電が見込めないので、「太陽光は載せても意味がない」という意見もききますが、適量であれば自家消費を十分に見込めますので、投資分を回収した後も電気代を抑えることができます。脱炭素社会の実現に向けて太陽光は義務化されても良いくらいだと思います。

8.2021年12月18日
外壁サイディング
外壁サイディング

ご報告できていませんでしたが、外壁のサイディングもほとんど張り終えました。

9.2021年12月14日
ユニットバスの施工
ユニットバスの施工

ユニットバスは、ホーロー製のタカラスタンダードを採用していただきました。個人的には床が樹脂ではなくタイルのがおすすめです!

10.2021年12月13日
キッチンカウンター収納
キッチンカウンター収納

キッチンの背面を有効活用するためにちょっとした棚を設けています。

11.2021年12月08日
建具枠取付
建具枠取付

各部屋には建具がつきますが、カスケの家では
Panasonic ベリティスシリーズを標準仕様にしています。
https://sumai.panasonic.jp/interior/concept/
仕上がりがきれいで、シートが剥がれにくいのが特徴です。

12.2021年12月08日
下地ボード貼り
下地ボード貼り

天井も壁も下地のプラスターボードがどんどん貼られていきます。

ちなみにプラスターボードとは
石膏を主原料に消石灰や粘着剤などを混合して作られた建材を「石膏プラスター」といい、左官材料として壁にコテで塗っていきます。石膏プラスターを板状にしたものが「プラスターボード」であり、「石膏ボード」も呼び名が違うだけで同じものを指しています。

13.2021年12月03日
これはなに?
これはなに?

階段に何やら不思議な空間が。
これは一体何でしょうか!?

14.2021年12月03日
天井下地
天井下地

天井下地のプラスターボードを施工しています。

15.2021年11月25日
結果は、、
結果は、、

気密測定の結果、

C値 0.46 

となりました。良い結果が出て安堵しています。

16.2021年11月25日
気密測定の実施
気密測定の実施

いよいよ気密測定です。
家の気密性は「C値」(隙間相当面積)で表され、その家にどのくらいの隙間があるのかを示します。
家の計画的な換気や冷暖房の効きに大きな影響を与えます。

以前、お客様が、「大手ハウスメーカーの方が『C値は死語ですよ』と言ってましたよ。」とおしゃっていましたが、そんなことはありません。私たちは、断熱性能を上げると同時に気密性能もあげないと真の高性能住宅は作れないと考えています。

ちなみに、測定は社外の方にお願いしています。客観的に測定するためです。


17.2021年11月25日
防湿シートの連続性
防湿シートの連続性

防湿フィルム施工は壁、天井などできれいに連続している必要があります。
ここが、職人の「丁寧さ」が問われる部分です。

18.2021年11月22日
気密施工
気密施工

コンセント、ダクト周りが気密施工の肝であり、盲点にもなります。
カスケの家では、この工法を極めている棟梁が施工しますので、安定した品質を確保することができます。

19.2021年11月22日
防湿・気密シート
防湿・気密シート

壁、天井に「連続した」防湿フィルムを丁寧に貼り込んでいくことで、気密性能も格段に上がります。
一般的には、フィルムに入った断熱材を「留めて」いく工法が多いのですが、ここはひと手間かけて、防湿層をつくることでワンランク上の住宅になります。

20.2021年11月16日
気密部材
気密部材

最高度に家の気密を高めるためにはコンセント廻りの丁寧な処理が欠かせません。
壁を降りてくる冷やされた空気が室内に入ってこないようにします。

21.2021年11月15日
高性能グラスウール
高性能グラスウール

カスケの家では、コスパ最適な家づくりを掲げています。
断熱材や工法は多種多様ですが、最もコスパがよいのが、

高性能グラスウールと気密シートの組み合わせです。

グラスウールというとローコストで性能が良くないというイメージをお持ちの方もいらっしゃいます。
それは少し昔の時代の話ですし、袋に入ったグラスウールをタッカーで止めていくのではなく、裸のグラスウールをしっかり充填し、気密シートを連続で貼り込み、気密テープで処理することで、とても高い断熱性能と気密性能をコスパ良く実現することができます。

断熱は「UA値」で計算ができ、気密はC値で現場で測定ができます。この2つの根拠をしっかりとお示しすることで、言葉だけの「高断熱・高気密住宅」とは差別化をしています。

22.2021年11月15日
防湿・気密シート
防湿・気密シート

こちらの黄色のシートが、室内側に施工する「防湿・気密シート」(商品名インバリア 三菱ケミカル)です。
私たちは、住宅には室内側に防湿層を設けることが必須だと考えています。

23.2021年11月15日
電気配線検査
電気配線検査

本日は、お施主様にご同席いただいて「電気配線検査」を実施いたしました。
この時点で確認をいただいておかないと、大工工事が進み変更ができなくなるため、全現場で実施しています。
実際に工事現場で確認すると「スイッチはやっぱりこっち位置のほうがいい。」なんていうご要望も出てきますのでしっかりと対応させていただきます。

24.2021年10月31日
上棟式
上棟式

カスケの家では、簡単な上棟式を行い、社長が祝詞を読み上げます。

25.2021年10月31日
LDK空間
LDK空間

大きな梁をたくさん架けることで、大空間が実現します。

26.2021年10月31日
上棟完了!
上棟完了!

2日間にわたった上棟が完了しました。事故やけがもなくてよかったです(当然のことですが、何が起こるかわからないので)。

27.2021年10月29日
1階部分が終わりました
1階部分が終わりました

本日は1階までです。明日2階をくみ上げます。

28.2021年10月29日
LDK
LDK

この梁かなり重たいんですよ。

29.2021年10月29日
梁

大きな空間をつくるため、大きな梁をくみ上げています。

30.2021年10月29日
上棟開始!
上棟開始!

いよいよ、上棟が始まりました!
今回はレッカーを使わず、手起こしです。

31.2021年10月29日
四方清め
四方清め

上棟前にお施主様に家の四方を清めていただきます。

32.2021年10月26日
雨養生
雨養生

上棟までに雨にあたらないようにブルーシートでしっかりと養生しておきます。

33.2021年10月26日
床下地
床下地

1階床下地の完成です!

34.2021年10月26日
隙間処理
隙間処理

少しでも気密性能を上げるために大工さんには細かい部分にまで隙間処理をお願いしています。

35.2021年10月26日
床断熱
床断熱

床断熱には、カネカのカネライトフォーム(押出法ポリスチレンフォーム)を採用しています。

メーカーHPより
独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めました。これにより、熱伝導の三要素として知られる熱の「伝導・輻射・対流」の数値を小さく固定しています。独立気泡が熱をさえぎり、結露を抑制します。

36.2021年10月20日
排水管状況
排水管状況

水廻りの排水管も金具でしっかりと基礎に固定します。

37.2021年10月20日
基礎完成
基礎完成

型枠もはずれ、立派な基礎が姿を現しました。

38.2021年10月13日
深基礎
深基礎

今回は、敷地に高低差があるため、一部通常よりも基礎を深くつくっています。

39.2021年10月13日
コンクリート打設完了!
コンクリート打設完了!

基礎配筋にコンクリートを流し込みました。
今回は大きな家ですので、いつもよりも時間がかかっています。

40.2021年10月13日
スリーブの仕込み
スリーブの仕込み

スリーブとは、配管を通すために予め設けておく穴のことです。

41.2021年10月13日
基礎配筋
基礎配筋

基礎用防蟻防湿シート(ターミダンシート)を標準採用。
※『ターミダンシート』(メーカーサイトより)
土壌表面施設用のシロアリ防除アイテムです。薬剤散布しなくても、シートを敷くだけでシロアリの忌避効果があります。忌避性・即効性・残効性のすべての性質を持つビフェトリンを使用。ビフェトリンは水に溶けにくく、シートから流失、揮散しません。

42.2021年09月04日
解体工事
解体工事

解体工事も終盤です。

43.2021年09月04日
地盤調査
地盤調査

カスケの家では、地盤調査は地盤改良工事を行っていない調査会社に依頼しています。

44.2021年09月04日
地鎮祭
地鎮祭

降り続いた雨が止み、地鎮祭が厳かに執り行われました!

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ